年賀状印刷申し込みのウラ話

年賀状印刷申し込みのウラ話

そろそろ年賀状のシーズンですが、みなさん準備していますか?

9割の人がまだだとおもいます(笑)

 

昔、年賀状の受付や作成のアルバイトをしていたのですが

この時期に持ってくる人って少ないです。

やっぱりみなさん12月に入ってからドドドと駆け込んできます。

 

私の働いていた店は、年賀状の売上が全国7位だったとかで

毎年12月は戦場のようでした(-_-;)

アルバイトだったのに、毎日店閉めてから終電まで働いていたし。

おかげで12月だけお給料がすごかったです(^_^;)

 

自宅で作成する方はともかく、お店に頼もうと思っている人は、早めに申し込みをしたほうがよいですよ!!

 

理由その1:値段が安い

大抵の年賀状受付のお店では、早割というのをやっています。

早く申し込みをした人には、10~20%くらいの値引きがあります。

価格は店によって変わると思いますが、安いに越したことないですよね。

 

 

理由その2:仕上がりも早い

今ぐらいの時期なら、販売店もそこまで混雑していないので

比較的早く仕上がるはずです。

 

ちなみに、販売店には、当日仕上げOK! 等書いてあることもありますが

12月のピークになると、当日仕上げは受付していない場合もあります。

 

枚数が20枚程度だったり、写真なしのタイプなら、当日仕上げもできるかも

しれませんが、「写真付き・100枚以上」は厳しいんじゃないかなーと思います。

 

その3:印刷ミスや間違いが少ない

これは本当はあってはいけないのですが・・

店員も人間なので、ミスはあります。忙しくなってくると、つい確認が抜けてしまい

印刷ミスに繋がることもあります。

 

また、お客様の申込書に間違いがあって、そのまま気が付かずに印刷してしまうこともあります。

結構いるんですよ・・・お子様や家族の名前間違える人って(^_^;)

 

暇な時期なら、店員と一緒に細かくチェックができるのですが、

混雑してくると、お客様まかせになってしまうこともしばしば・・・。

絶対間違えていない!!と自信がある人ならともかく、

そうでなければ空いている時期に店にいって、店員に確認してもらいましょう(・∀・)

 

 

 

ちなみに・・光沢の写真付きタイプは(分厚くて、写真が張り付いているもの)

そもそも当日仕上げは受け付けていません。あれは工場に出して作ってもらっているので

その分日数がかかります。(中5日位なので約1週間かかる)

 

光沢タイプはインクジェットと比べて、やっぱり綺麗です(*´∀`*)(その分高いんだけど)

なので、結婚だったりこどもが生まれた時に利用される方がほとんどです。

ギリギリに申し込んで、その大切な年賀状が間に合わなかったら困りますよね;

 

元旦に届かない!となる前に、早めに年賀状は申し込みしましょう!!

関連記事

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る