保湿クリームの塗り方 毎日できるたるみ予防!

MC900438348

保湿クリームの塗り方 毎日できるたるみ予防!
化粧水・美容液で肌に水分を与えたら
クリームや乳液でフタをしましょう!
 
 
化粧水⇒美容液の後に保湿用のクリームを使います。
 
乳液でもクリームでもどちらでも構わないとおもいますが、
乾燥がひどい方や冬場はクリームのほうが保湿力がアップすると思います。
 
 
美容液の種類によっては、順番が違う場合もあるので
自分の使っている美容液の説明書きを読んでみましょう
 
 

保湿クリームの塗り方


1.手のひらに500円玉くらいクリームを取る

2.手のひらに伸ばしてから、頬をハンドプレス

3.あごやおでこにも手のひらを使ってつける

4.指先に残ったクリームをつけて鼻周りにプレス


 

こんな感じでクリームをつけています。
使う量は、使用している化粧品に合わせてくださいね。
 

とにかく擦らないようにして
やさしく押してあげるような感じに塗るのがポイント!
 

最初に頬からクリームをつけるのは、
一番乾燥が気になる部分だから。
 

反対にテカりやすい鼻はおでこは後回しでつけていきます。
 
 

顔のたるみに効くちょっとしたポイント

 
クリームを塗る時に、意識しているのは、
下から上につけるようにすること
 

頬のあたりは特に、下に引っ張るようにつけるのではなく
下から上に向かってプレスしています。
 

下に引っ張っちゃうと、たるみの原因になると思うし
上がれ~!と思いながらタッチすることで
リフトアップにもなるかと思います。
 

ただ、あんまり力を入れ過ぎないでやりましょうね(^_^;)
やりすぎて、肌に負担がかからないようにしましょう!




私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


関連記事

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る