毛穴タイプ別対策法~毛穴のタイプは4種類あった!~

毛穴タイプ別対策法~毛穴のタイプは4種類あった!~毛穴が目立つ原因は、
一つではありません。

鼻に目立ちやすい黒ずんだ毛穴や
ほほに目立ちやすい涙型の毛穴など
 
その原因と対処法はそれぞれ異なります。
 
目立ちやすい毛穴の種類と原因について
まとめてみました。


白いニョキニョキ角栓毛穴

 
白いニョキニョキが
特に小鼻の周りに詰まることが多いです。
この角栓が酸化すると、黒ずんで黒ずみ毛穴になります。



【角栓の原因】

  • お肌の古い角質と皮脂が毛穴に残っていると角栓になる。
  • 毛穴の奥に汚れがたまってしまい、
    皮脂が固くなってくると頑固な角栓になってしまう


【角栓対策】

  • 黒ずみ毛穴と同様クレンジングで汚れを落とすことが大切。
  • 保湿と毛穴の引き締めをして、角栓のできない肌にすることが大切

長年放っておいた頑固な角栓は、落とすまでに根気が必要のようです( ;∀;)

 


 

苺のような黒ずみ毛穴

 
毛穴が詰まって苺のようにポツポツしている毛穴。
黒ずんでいて、そばかすのように見えることも。
おでこや鼻によく目立つ毛穴です。



【黒ずみ毛穴の原因】

  • 黒ずみ毛穴の原因は過剰な皮脂
  • 日中、おでこや小鼻がテカってるのを放置していると、
    その皮脂が酸化して黒ずみになる。



【黒ずみ毛穴対策】

  • クレンジングで汚れを落とす&日中は数時間ごとに皮脂を抑える
  • 汚れのせいで毛穴が開いているので、放置するとまた毛穴に汚れがたまってしまう。
  • 保湿&毛穴の引きしめが大切

 

黒ずみ毛穴の恐ろしいところは、そのまま放置していると
 
毛穴の汚れを落としても黒ずみが取れなくなるってこと
 
最初は汚れが酸化して黒くなっていただけなのに、
放置すると毛穴自体が黒ずんでしまうことも・・・

 

こうなってくると、クレンジングだけではもう消えない。
シミのように、美白ケアが必要


 

 

アラサーから多くなるたるみ毛穴


【たるみ毛穴の原因】

  • 肌のたるみから毛穴が開いているたるみ毛穴。
    たるみ毛穴は涙型で頬によくできるのが特徴。
  • 肌を少し引っ張ってみて、毛穴が目立たなくなるようならたるみ毛穴の可能性大。


【たるみ毛穴対策】

  • ひらいた毛穴に汚れがたまらないように、クレンジング&保湿&引き締め
  • たるみは真皮層にあるコラーゲンやエラスチンの減少が原因
    お肌のハリを取り戻すにはコラーゲンの摂取が必要。

たるみのケアとして

  1. 真皮層まで届く美容液のケア
  2. サプリでコラーゲン・エラスチンを摂る
  3. マッサージで顔のたるみ防止
  4. 表情筋を鍛える顔の運動

などがあげられます


 

たるみが進行!帯状毛穴


【帯状毛穴の原因】

毛穴同士がくっついてシワのようになってしまう・・・
恐ろしい帯状毛穴。
たるみ毛穴が進行すると、一つ一つの毛穴がくっついたように
見えてしまい、帯状毛穴となります。



【帯状毛穴対策】

  • 帯状毛穴はたるみ毛穴が進行したものだから、 ケアの仕方はたるみ毛穴と基本同じ
  • 加齢によって帯状毛穴になる人も多いので より丁寧なケアが必要。
  • 特に、コラーゲンが不足すると乾燥しシワができやすくなるので、
    身体の外・内から潤いを与えることが重要

 


各毛穴のタイプ別対策法に共通しているのは、

  1. 汚れを落とす
  2. 保湿をする
  3. 開いた毛穴を引き締める

たるみや帯状毛穴の場合はこれプラス、ハリを取り戻すケアが必要って感じかな?

 

肌の汚れを落とすのはクレンジングが重要だと思いますが
自分の肌にあうクレンジングを探すのって結構難しいんだよね。
 
そもそも、どのクレンジングが良いのかわからないって人も多いかと思います。

オイルクレンジングは肌を乾燥させるだとか、ミルクレは汚れを落としきれないだとか、
色々な意見がありますよね(^_^;)

 

自分の肌にあって、汚れも落とせるクレンジングを選べるようにクレンジングについても調べてみましょう!


次の記事>>毛穴ケアのクレンジング

関連記事

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る