化粧水と美容液の違いとは。アラサーなら美容液をつかうべき!

化粧水と美容液の違いとは。アラサーなら美容液をつかうべき! 

『化粧水で肌に潤いを与えたら、美容液でお肌に栄養を届けましょう』

 

・・・ってよくスキンケアの方法で載ってるけど、

そもそも化粧水と美容液の違いって何?

と思ったので調べてみました
 

 

化粧水と美容液の違いとは

 
化粧水と美容液の違いは、

化粧水は肌の角質層まで、
美容液は肌の真皮層まで栄養を届けてくれる所にあります。

 

お肌は、一番上の表皮・その下にある角質層・さらにその奥にある真皮層
からなっています。

つまり、化粧水では角質層までしか届かないけど
美容液なら、真皮層まで有効成分を届けてくれるんですね

 

真皮層にはコラーゲンやヒアルロン酸があります。

美容液で、栄養を届けることで
ハリや潤いの元となるコラーゲンヒアルロン酸が増えて
肌の弾力を取り戻せたり、潤いを取り戻すなどの
効果が期待できるんです!!

 

化粧水はいくら潤いを与えても、表面しか潤わない。

もちろん肌の表面を保湿することは大切だけど、
肌の奥まで栄養を届ける美容液は、
たるみが気になりだす30代から必須アイテムですね。


美容液って高額だから使用していない人も多いそうです
(私もそうでした(;・∀・))

でも化粧水と違って、
美容液は肌の奥まで浸透する化粧品だから早く効果は感じやすいと思うんだよね。

私は化粧水やクリームを多少ケチってでも(笑) 美容液は使おうと思っています。

 

化粧水を使っても全然効果なかったよ~って人は
ぜひ、毛穴ケアのための美容液を取り入れてみてはどうでしょうか!
 

次の記事>>毛穴の開きが治らないのは食生活が原因かも!?
 



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


関連記事

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る