ビタミンC誘導体とピュアビタミンC美容液。より毛穴に効果があるのはどっち?

IMG_20130104_222647

ビタミンC誘導体とピュアビタミンC美容液。より毛穴に効果があるのはどっち?毛穴の汚れを洗顔で綺麗にしても、そのままにしておいてはダメですよ!
 
汚れをおとした毛穴は、ポカッと穴が開いたままΣ(゚Д゚)なんです。
穴を放っておいたら汚れがたまりやすく、引き締めないと汚れがまた溜まってしまいます。
ブツブツ毛穴に戻る前に、開いた毛穴を閉じるケアをしましょう!
 
毛穴の開きを治すにはビタミンCが一番効果的!
ビタミンCって美白パックにもよく配合されているけど、
効果的に毛穴ケアをするなら、ビタミンC配合の美容液をつかうのがオススメです☆

 

私が使用しているのはビーグレンのCセラムです。
 

たくさんあるビタミンC入り化粧品のなかで、
私がなぜビーグレンを選んで使っているかというと
ビーグレンのCセラムにはピュアビタミンCが使われているから。
 
ビタミンC誘導体って聞いたことありませんか?
実は多くの化粧品に含まれているビタミンCってビタミンC誘導体が多いんです。
リン酸アスコルビルMgとか、アスコルビルリン酸Naって呼ばれる成分です。

 

なんで、ピュアビタミンじゃなくて誘導体を使っているかっていうと、
ビタミンCってとっても壊れやすいから。
そのまま化粧品にしても、肌で働く前に壊れて効果がなくなっちゃう∑(゚д゚lll)ガーン 
そのため、仕方なく壊れにくい誘導体を使った化粧品が多いんです。

 

が!ビーグレンの開発をしたブライアン博士は、
ピュアビタミンCを壊さず、肌の真皮層まで届ける方法を発見したんですね。

 
ビーグレンのCセラムには、誘導体よりずっと効果的なピュアビタミンが配合されているので
他の毛穴引き締め化粧水よりも、引き締め効果がスゴいんだって
(*´艸`*)
 

さらに、Cセラムは化粧水じゃなくて美容液なんだよね。
前にも書いたけど、化粧水と美容液って肌への浸透力が違います。
美容液の方がより肌の奥深くまで成分を届けてくれる。 →化粧水と美容液の違い

 

つまり
ビタミンC誘導体入りの化粧水<<ピュアビタミンC入りの美容液

の順で、より早く毛穴の開きに効果がでるってことですよね


正しい洗顔で毛穴の汚れや余分な皮脂を落としたら、

ビタミンCできれいな毛穴をキュッと引き締める・・

 

このスキンケア法を毎日繰り返していれば、
いつのまにか毛穴がちっちゃくなっていきますヨ(*´∀`*)

 

ちなみに・・・ビタミンCに美白効果もあるのは有名ですね
ビタミンCにはシミの原因になる、メラニンの生成を抑えて薄くする作用もあるのです
Cセラムに配合されているのは7.5%の高濃度ビタミンCなので、肌にしっかり浸透してくれます

 

アラサー30代になってくると、シミも気になってくるお年ごろ・・・
毛穴ケアだけでなく同時に美白ケアもしちゃいましょう!

毛穴&美白ケアができるビーグレンのCセラム
アラサー向けの美容液と言えますね♪(*´∀`*)
 

ビーグレンのCセラム公式サイトはこちら⇒
毛穴をキュッと引き締める!ビーグレンのお試しセット



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓

関連記事

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る