毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみの原因 

毛穴の悩みで多いのは毛穴の黒ずみですよね

鼻やおでこなどテカりやすいところにできやすいのが特徴です。

 

そもそも黒ずみができる原因って何なのか?
気になったので調べてみました!

黒ずみの原因は大きくわけて二つあるようです

 

毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒ずむ場合

 

過剰な皮脂分泌やメイク汚れが残っていると、
皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまい、ポツポツと角栓ができてしまいます。

 

この段階では、まだ白いニョキニョキっとしたものが
鼻に見えている状態。

この白い角栓をそのまま放っておくと、酸化してしまい黒ずんでしまいます。

 

クレンジングきちんとしていますか?
過剰な皮脂や、ファンデーションが落としきれていないと
角栓の原因になってしまいます

 

毛穴の周りの肌がシミになって黒ずんでいる場合

 

これ、メラニン毛穴とも呼ばれているようです。
この状態だと、毛穴のケアよりシミのケアが必要になってきます

 

鼻って日焼けしやすいですよね?
頬なんかよりでっぱっているから紫外線も当たりやすいです。
 
おまけに、皮脂分泌が活発でテカりやすい人は
化粧崩れもしやすいので、尚更日焼けしやすいんです。
 
紫外線を浴びてメラニン色素が発生し、
それがそのまま肌に残っていると・・色素沈着してシミになってしまいます

 

UVケアしていますか?
ちょっとそこまでだから・・・って
すっぴんで外をウロウロしていませんか?

 


黒ずみは毛穴の悩みの中でも、進行した悩みとなります。

 

最初に角栓ができた段階で、きちんとケアしたり
UV対策で日焼け止めなんかをちゃんと使っていたら
こうはならなかったはず・・

 
長く毛穴に汚れが溜まっていたせいもあり、黒ずみをキレイにするには時間がかかります。
 

できるだけ早く毛穴を目立たなくするために
専用の化粧品やお手入れで根気よくケアしていきましょう!
 
次の記事>>毛穴の黒ずみを取る方法 身体の内側ケア
 




私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


関連記事

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ページ上部へ戻る