保湿クリームの塗り方 毎日できるたるみ予防!

化粧水・美容液で肌に水分を与えたら
クリームや乳液でフタをしましょう!
 
 
化粧水⇒美容液の後に保湿用のクリームを使います。
 
乳液でもクリームでもどちらでも構わないとおもいますが、
乾燥がひどい方や冬場はクリームのほうが保湿力がアップすると思います。
 
 
美容液の種類によっては、順番が違う場合もあるので
自分の使っている美容液の説明書きを読んでみましょう
 
 

保湿クリームの塗り方


1.手のひらに500円玉くらいクリームを取る

2.手のひらに伸ばしてから、頬をハンドプレス

3.あごやおでこにも手のひらを使ってつける

4.指先に残ったクリームをつけて鼻周りにプレス


 

こんな感じでクリームをつけています。
使う量は、使用している化粧品に合わせてくださいね。
 

とにかく擦らないようにして
やさしく押してあげるような感じに塗るのがポイント!
 

最初に頬からクリームをつけるのは、
一番乾燥が気になる部分だから。
 

反対にテカりやすい鼻はおでこは後回しでつけていきます。
 
 

顔のたるみに効くちょっとしたポイント

 
クリームを塗る時に、意識しているのは、
下から上につけるようにすること
 

頬のあたりは特に、下に引っ張るようにつけるのではなく
下から上に向かってプレスしています。
 

下に引っ張っちゃうと、たるみの原因になると思うし
上がれ~!と思いながらタッチすることで
リフトアップにもなるかと思います。
 

ただ、あんまり力を入れ過ぎないでやりましょうね(^_^;)
やりすぎて、肌に負担がかからないようにしましょう!




私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


たるみ毛穴とサプリメント

美肌を作るには、化粧品よりも食事の影響が強いと言われています。
肌を作るのは身体の中だから、当然っちゃ当然ですよね(^_^;)

 

食事から肌に良い成分を摂ることが出来れば、
一番良いとは思いますが、
食事だけでは摂りにくい成分はサプリで補ってあげると良いかと思います。

 

・・といっても、美肌によい成分とかたっくさんあるので
今少しずつ調べてみています。
 
ぼちぼちブログに書いていこうかと思うので
良かったら読んでみてくださいね

 

 

ヒアルロン酸

肌の潤いを保つヒアルロン酸

お肌の水分値をあげるにはまずヒアルロン酸。
ヒアルロン酸は食品では摂りにくいので、サプリで補うとよし
コラーゲンとセットで摂ると潤いとハリを保つために良い☆
 

コラーゲン

肌のハリ・弾力にはコラーゲン

肌のキメを整えるにはコラーゲン!
20歳を過ぎると年々減っていくコラーゲンを補ってあげて若々しい肌に。
ヒアルロン酸とセットで取ることで、たるみやシワの予防になるそう
 

ビタミンC

美白や毛穴の引き締め、ニキビなど肌の悩みなんでもこい

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けてくれるので、ハリ不足にも良し。
ビタミンCは水溶性なので、すぐ体内から出てしまうことに注意

 

アスタキサンチン

抗酸化作用のあるアスタキサンチン

老化の原因となる活性酸素対策に摂ると良い
加齢により、疲れが取れない・身体が重い人に向いています。

ヒアルロン酸等を摂っても、効果が現れないという人は
抗酸化作用のあるアスタキサンチンを取ってみるとよいかも
 

セラミド

乾燥を防いでくれるセラミド

肌の表面にあるセラミド。水分を保持するためによい。
肌の水分を外に逃さないためのバリアのイメージ?
身体がかさかさしたり、かゆみを感じる人はセラミド不足の場合もあり。

たるみ毛穴の原因

 

皮脂毛穴が10~20代に多いのに対して
たるみ毛穴は30~40代に多いそうです

 

加齢によって肌がたるむと、毛穴もたるんでしまう( TДT)
そのたるみ毛穴をなくすためには、たるみを解消するしかないんですね

 

こんな症状が出ていたらたるみ毛穴かも!?

たるみ毛穴の特徴

 

  • 毛穴の形が涙型。縦長に伸びている
  • 頬の毛穴が目立つ
  • 体型は普通でも、二重顎やほうれい線が目立つ
  • 肌が乾燥している

 

 

たるみ毛穴の原因には、コラーゲンやエラスチンの減少もあります

真皮層にあるコラーゲン・エラスチンが減少すると
毛穴も下に引っ張られたるんでしまうのです。

 

また、乾燥による潤い不足もたるみの原因です
 
日焼け・ストレスにより活性酸素が増えることも
たるみ毛穴の原因となります
 
たるみ毛穴の原因はたくさんあるんですね(´;ω;`)ブワッ

===========================================

つまりたるみ毛穴は、黒ずみ毛穴のように
ヒアルロン酸保湿やビタミンC引き締めケアだけでは
解消しないってことですね。

 

ハリを取り戻すためのケアが必要になるということです

 

ハリを取り戻すためのケアとは?

  • オイルマッサージ
  • 顔の表情筋を鍛える運動
  • 老化の原因となる活性酸素を除去するため、抗酸化作用のある食べ物・サプリをとる
  • 水を飲む
  • 真皮層まで届く美容液を使う

 

この辺りでしょうか?
 
基本的な毛穴ケア(クレンジング+保湿+引き締め)に
たるみケアやアンチエイジングケアが必要になるので
やることがたくさんあります( TДT)

 
でも、たるみ毛穴を放置していると、
おそろしーい帯状毛穴に進化してしまいます。

 
帯状毛穴までいくと、毛穴がくっついてシワのように
なってしまうそうです。Σ( ̄ロ ̄lll)
 
そうなる前にたるみを解消するよう頑張りましょう!

変顔で二重顎をなくす?

 

マッサージについて思い出したので追加

 

以前ネットで見かけた二重顎をすっきりさせる方法です☆

 

これ、マッサージというよりは顔の体操なんですが
超簡単の割に効果絶大だったのでご紹介します

 

*変顔で二重あごスッキリ!体操*

  1. 顔を上に向ける
  2. 舌を前にだす
  3. 唇を舐めるように舌をぐるぐる回す

 

以上です!(笑)

 

 

わかったかな?
とにかく舌を前に出して、唇をベロベロ舐めるかのように回し続けてください

しばらくすると耳の下あたりが痛くなってきますよ

 

 

ついでに眼球も同じように動かすと、まぶたのむくみもすっきりします(*´∀`*)

 

やっているときの自分の顔・・・
想像しただけで笑えるとおもいますが、実際にやると
爆笑しますよ まじで。

 

 

が、これがすっきりするんだな~!
1分位やっただけなのに、顔のたるみがすっきりして
顔のラインがはっきりしたんです。

 

タプタプしていた二重顎もすっきりしていたからオドロキ

 

 

道具も何もいらないので試しにやってみてはどうでしょ?

 

ただし、外でやると確実に変な人なので
家で、誰も居ないときにやりましょうね(笑)

たるみ毛穴に効くマッサージ

マッサージといったら
有名なのは造顔マッサージでしょうか

 

テレビで放送されてかなり話題になりましたよね

造顔マッサージはリンパマッサージなので
たるみや二重顎のケアに持って来いです。

 

やるのとやらないのでは
顔のむくみが全然違いますよ!
顔が1センチも小さくなった人もいるとか( ゚д゚ )

 

また毛穴の汚れを浮き出すマッサージもあるので
毛穴ケアにも良いと思います。

 

マッサージ動画

 

 

ただ、造顔マッサージはクリームを使って行うマッサージなのですが
かなり力をいれるので、すべりをよくするため
たくさんクリームを使います(^_^;)

 

高級なクリームを使うより
ケチらずドバッと使えるプチプラなクリームを用意すると
いいかも。

 

私は造顔マッサージ以外には、お風呂でオイルマッサージを
やります。

 

造顔マッサージはかなり気合をいれてマッサージするのですが、
オイルマッサージは割りと適当にゆるーくやっています

 

お風呂で湯船に浸かって2~30分くらいたつと
毛穴が開いてくると思うので、オイルを顔に塗ります

 

指の動きは、造顔マッサージを真似したような流れです。

眉上~こめかみ~耳の下~鎖骨の下まで流す感じ
ただ、力をいれないで撫でるようにマッサージしています

 

マッサージが終わったら熱いタオルでやさしく拭きとって
いつもどおり洗顔しておしまい

 

力をいれないので、すぐにむくみすっきり!とはいかないけど、

毛穴を開いてのマッサージなので
毛穴汚れがかなりすっきりしている気がします

 

ちなみに、オイルマッサージで使用しているのは
ローズヒップオイルです。

 

ローズヒップってビタミンCはもちろん

ビタミンA、ビタミンEも含まれているので、

毛穴ケアにはもってこいのオイルなんですね~

 

ただ・・・ローズヒップオイルって酸化しやすいんです
オイルが酸化すると、嫌な臭いがしたり肌に刺激を与えてしまうそうです

酸化を防ぐには、冷蔵庫に入れて保管&封を開けたら早く使い切ること!

 

ちなみに私は無印良品のローズヒップオイルを使用していますが
これ、新品だろうがくさいです(笑)
焼き魚の臭い?

 

プチプラなので無印にしているのですが、
ちょっとお高いオイルなら臭くないのかな!?

高いのも使ってみたいけど、基礎化粧品以外はけちってしまうのでした・・・

化粧水と美容液の違いとは。アラサーなら美容液をつかうべき!

 

『化粧水で肌に潤いを与えたら、美容液でお肌に栄養を届けましょう』

 

・・・ってよくスキンケアの方法で載ってるけど、

そもそも化粧水と美容液の違いって何?

と思ったので調べてみました
 

 

化粧水と美容液の違いとは

 
化粧水と美容液の違いは、

化粧水は肌の角質層まで、
美容液は肌の真皮層まで栄養を届けてくれる所にあります。

 

お肌は、一番上の表皮・その下にある角質層・さらにその奥にある真皮層
からなっています。

つまり、化粧水では角質層までしか届かないけど
美容液なら、真皮層まで有効成分を届けてくれるんですね

 

真皮層にはコラーゲンやヒアルロン酸があります。

美容液で、栄養を届けることで
ハリや潤いの元となるコラーゲンヒアルロン酸が増えて
肌の弾力を取り戻せたり、潤いを取り戻すなどの
効果が期待できるんです!!

 

化粧水はいくら潤いを与えても、表面しか潤わない。

もちろん肌の表面を保湿することは大切だけど、
肌の奥まで栄養を届ける美容液は、
たるみが気になりだす30代から必須アイテムですね。


美容液って高額だから使用していない人も多いそうです
(私もそうでした(;・∀・))

でも化粧水と違って、
美容液は肌の奥まで浸透する化粧品だから早く効果は感じやすいと思うんだよね。

私は化粧水やクリームを多少ケチってでも(笑) 美容液は使おうと思っています。

 

化粧水を使っても全然効果なかったよ~って人は
ぜひ、毛穴ケアのための美容液を取り入れてみてはどうでしょうか!
 

次の記事>>毛穴の開きが治らないのは食生活が原因かも!?
 



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓