美容液の成分 私が選んでいるのはコレ

美容液の成分は、自分が必要とするものを選べば良いと思います。
 
乾燥が気になる方は、ヒアルロン酸コラーゲン入りのものを
シミや美白対策には、ハイドロキノン入りのものなど
自分に必要な成分が入っている美容液を選びましょう
 
 
私が選んでいるものは
毛穴の引き締めのためのビタミンC美容液です。
 
ビタミンCの毛穴の引き締め効果は
化粧水やパックでも実感したことがあるし
毛穴ケアには必須だと思っています
 
 

ちなみにビタミンCはコラーゲンの生成も助けてくれるそうです。。
ハリの元となるコラーゲンですが、
コラーゲンは真皮層で作られます。
 
 
ビタミンCはそのコラーゲンの生成を手助けしてくれるので

お肌のハリもアップするようです!
 
 

黒ずみ毛穴の引き締めのためにも、
たるみ毛穴のハリアップのためにも
ビタミンCは欠かせないかなって思います。
 
自分にあった美容液を探してみてくださいね
 
 


ビーグレン Cセラムのレビュー

ビーグレンの毛穴ケア化粧品を使って、毛穴が引き締まるのか
トライアルキットの体験記その3です。
最後は美容液であるCセラムです!
 
b.glen(ビーグレン)のCセラム

CセラムはビタミンC配合の美容液です

 
毛穴を引き締めて目立たなくする成分としてビタミンCが有名ですよね
ビタミンCが配合の化粧品ってたくさんあるけど、
このCセラムはそこらへんのビタミンC化粧水とは違いますよ!

 
ビーグレンのCセラムにはピュアビタミンCが入っているのです

 

普通の化粧品に入っているビタミンCって、
ビタミンC誘導体って呼ばれているものなんですよね

ビタミンC誘導体よりピュアビタミンのほうが、濃度も濃くて効果が高いんだけど
ビタミンCはとても壊れやすい成分だから、誘導体を使っているメーカーが多いそうです。

 

 

でも、ビーグレンでは独自の浸透技術を使用して
ピュアビタミンCを肌の真皮層に届けるように開発したんです。

ピュアビタミンCの浸透度は、通常のビタミンC誘導体のおよそ10倍ともいわれています
 
だから他のビタミンC入化粧品より、お肌への効果が早く現れやすいそうですよ
これは期待しちゃいますよね(*´艸`*)

 

Cセラムの使い心地は?

 
このCセラム、オイルっぽい美容液なんですが、手に取るとサラっとした感触
 

使用量は1円玉くらい。
手にとって、お肌におさえるようになじませていきます。
鼻とか頬とか部分使用のみなら、もっと少なくても大丈夫かも?


 

肌にのせるとポカポカ暖かくなるのを感じます。
これは、肌にビタミンCが浸透して血行がよくなるからなんだって。

私は特に、鼻と頬の毛穴が気になるので、重点的に ヌリヌリしておいたところ・・

ザラザラしていた小鼻の毛穴が、数分後にツルツルになりました
 

ビタミンCの化粧品は、ツッパリ感のあるものが多いですが
Cセラムではつっぱる感じもなかったです。
 
クレイクレンジング・10-YBローションを前に使っていたので
肌の潤いが足りていたのかも??

 

ちなみに・・このCセラム、トライアルは7mlなので見た目は小さいんですが、
使う量が少なくて済むので、一週間以上使うことができましたよ

美容液なのにコスパが良い所も気に入っちゃいました☆

 

 
次の記事>>ビーグレン(bglen)毛穴トライアルキットレビュー まとめ

前の記事>>ビーグレン 10-YBローションの使い心地は?>
 



b.glen(ビーグレン)の毛穴ケアトライアルキット

毛穴の開きを引き締めるにはビタミンC!
開いた毛穴を閉じないと、すぐに汚れがたまって
いつまでも毛穴の汚れは変わりませんよ~


私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


ビーグレン 10-YBローションのレビュー 

ビーグレンの毛穴ケア化粧品を使って、毛穴が引き締まるのか!?
トライアルキットの体験記その2です。
続いて使ったのは化粧水『10-YBローション』です
 
b.glen(ビーグレン)の10-YBローション

 

透明でさらっとした化粧水の10-YBローション。
10-YBローションには、肌の潤いを守る保湿成分がたくさん入っています。
 
潤い成分のヒアルロン酸コラーゲンはもちろん、
肌のハリをとりもどすFGFEXポリリン酸も含まれています。

 

頬によくできるたるみ毛穴の原因は、加齢によるハリ不足が多いので、
ハリをよみがえらせるFGFやEXポリリン酸が入っているのは心強いですね!
 

10-YBローションの使い心地は?

 
ちなみに10-YBローション自体には匂いはありません。
ビーグレンのポリシーとして、必要最低限の成分を使うってポリシーがあるそうですよ~。
余計なものが入ってないので、お肌が荒れにくいのかもしれません

 

500円玉位を手にとって、やさしく押しこむようにハンドプレスして肌になじませます。
するとつけたそばから、お肌に化粧水が吸い込まれていくのがわかります
 

まさに、肌が化粧水を飲んでいるようにあっという間に吸い込まれていきます。
 
しばらくしてから、肌を撫でてみると・・
鼻やおでこのギトギト油はどこにいったの?
っていうくらいサラサラ肌になっちゃったんです。
 
サラサラだけどカサカサはしていなくてなめらか~な肌です。
肌が潤っているので、当然のように毛穴も目立たなくなりました
 
嬉しいなー! (*´∀`*)


 
でも、化粧水だけでなんでこんなにすべすべの肌になるんだろ?
 
もしかして私の思い込みなんじゃ・・と思って、近くにいた旦那に

「ね~ちょっと肌触ってみてよ」

と触ってもらったら

「うぉ!すべすべしてる~気持ちいい」

といってもらえました笑)
 
どうやら私の思い込みじゃなかったみたいです。(*´艸`*)
 
 
毛穴ケアももちろんですが、

ベタベタ肌がすべすべ肌になったことが嬉しい!

この悩みを解決してくれるなんて思ってなかったから、余計に嬉しかったー。
迷ったけど賈ってみて良かったなと思えましたよ♪

 
 
次の記事>>ビタミンC美容液 Cセラムを使ってみたよ!

前の記事<<ビーグレン クレイクレンジングの体験談
 



b.glen(ビーグレン)の毛穴ケアトライアルキット

毛穴が開いている原因は、乾燥たるみの場合もあります
クレンジングできれいにしてだけで放っておいたらダメ
保湿&引き締めケアをしないと、毛穴は開いたままですよ!


私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


ビタミンC誘導体とピュアビタミンC美容液。より毛穴に効果があるのはどっち?

毛穴の汚れを洗顔で綺麗にしても、そのままにしておいてはダメですよ!
 
汚れをおとした毛穴は、ポカッと穴が開いたままΣ(゚Д゚)なんです。
穴を放っておいたら汚れがたまりやすく、引き締めないと汚れがまた溜まってしまいます。
ブツブツ毛穴に戻る前に、開いた毛穴を閉じるケアをしましょう!
 
毛穴の開きを治すにはビタミンCが一番効果的!
ビタミンCって美白パックにもよく配合されているけど、
効果的に毛穴ケアをするなら、ビタミンC配合の美容液をつかうのがオススメです☆

 

私が使用しているのはビーグレンのCセラムです。
 

たくさんあるビタミンC入り化粧品のなかで、
私がなぜビーグレンを選んで使っているかというと
ビーグレンのCセラムにはピュアビタミンCが使われているから。
 
ビタミンC誘導体って聞いたことありませんか?
実は多くの化粧品に含まれているビタミンCってビタミンC誘導体が多いんです。
リン酸アスコルビルMgとか、アスコルビルリン酸Naって呼ばれる成分です。

 

なんで、ピュアビタミンじゃなくて誘導体を使っているかっていうと、
ビタミンCってとっても壊れやすいから。
そのまま化粧品にしても、肌で働く前に壊れて効果がなくなっちゃう∑(゚д゚lll)ガーン 
そのため、仕方なく壊れにくい誘導体を使った化粧品が多いんです。

 

が!ビーグレンの開発をしたブライアン博士は、
ピュアビタミンCを壊さず、肌の真皮層まで届ける方法を発見したんですね。

 
ビーグレンのCセラムには、誘導体よりずっと効果的なピュアビタミンが配合されているので
他の毛穴引き締め化粧水よりも、引き締め効果がスゴいんだって
(*´艸`*)
 

さらに、Cセラムは化粧水じゃなくて美容液なんだよね。
前にも書いたけど、化粧水と美容液って肌への浸透力が違います。
美容液の方がより肌の奥深くまで成分を届けてくれる。 →化粧水と美容液の違い

 

つまり
ビタミンC誘導体入りの化粧水<<ピュアビタミンC入りの美容液

の順で、より早く毛穴の開きに効果がでるってことですよね


正しい洗顔で毛穴の汚れや余分な皮脂を落としたら、

ビタミンCできれいな毛穴をキュッと引き締める・・

 

このスキンケア法を毎日繰り返していれば、
いつのまにか毛穴がちっちゃくなっていきますヨ(*´∀`*)

 

ちなみに・・・ビタミンCに美白効果もあるのは有名ですね
ビタミンCにはシミの原因になる、メラニンの生成を抑えて薄くする作用もあるのです
Cセラムに配合されているのは7.5%の高濃度ビタミンCなので、肌にしっかり浸透してくれます

 

アラサー30代になってくると、シミも気になってくるお年ごろ・・・
毛穴ケアだけでなく同時に美白ケアもしちゃいましょう!

毛穴&美白ケアができるビーグレンのCセラム
アラサー向けの美容液と言えますね♪(*´∀`*)
 

ビーグレンのCセラム公式サイトはこちら⇒
毛穴をキュッと引き締める!ビーグレンのお試しセット



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓

たるみ毛穴とサプリメント

美肌を作るには、化粧品よりも食事の影響が強いと言われています。
肌を作るのは身体の中だから、当然っちゃ当然ですよね(^_^;)

 

食事から肌に良い成分を摂ることが出来れば、
一番良いとは思いますが、
食事だけでは摂りにくい成分はサプリで補ってあげると良いかと思います。

 

・・といっても、美肌によい成分とかたっくさんあるので
今少しずつ調べてみています。
 
ぼちぼちブログに書いていこうかと思うので
良かったら読んでみてくださいね

 

 

ヒアルロン酸

肌の潤いを保つヒアルロン酸

お肌の水分値をあげるにはまずヒアルロン酸。
ヒアルロン酸は食品では摂りにくいので、サプリで補うとよし
コラーゲンとセットで摂ると潤いとハリを保つために良い☆
 

コラーゲン

肌のハリ・弾力にはコラーゲン

肌のキメを整えるにはコラーゲン!
20歳を過ぎると年々減っていくコラーゲンを補ってあげて若々しい肌に。
ヒアルロン酸とセットで取ることで、たるみやシワの予防になるそう
 

ビタミンC

美白や毛穴の引き締め、ニキビなど肌の悩みなんでもこい

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けてくれるので、ハリ不足にも良し。
ビタミンCは水溶性なので、すぐ体内から出てしまうことに注意

 

アスタキサンチン

抗酸化作用のあるアスタキサンチン

老化の原因となる活性酸素対策に摂ると良い
加齢により、疲れが取れない・身体が重い人に向いています。

ヒアルロン酸等を摂っても、効果が現れないという人は
抗酸化作用のあるアスタキサンチンを取ってみるとよいかも
 

セラミド

乾燥を防いでくれるセラミド

肌の表面にあるセラミド。水分を保持するためによい。
肌の水分を外に逃さないためのバリアのイメージ?
身体がかさかさしたり、かゆみを感じる人はセラミド不足の場合もあり。

毛穴の黒ずみを取る方法 化粧水パック

 

黒ずみ対策には、規則正しい生活と
クレンジングが大切だと、しつこく書きました(笑)

 

でもそれで終わっちゃ駄目なんですよね

毛穴の汚れを落としたら、今度はそれを引き締めないと

まーた開いた毛穴に汚れが詰まってしまいます(;・∀・)

 

毛穴を引き締めるといったらやっぱりビタミンCです。
ビタミンCには毛穴を引き締める効果と、
美白効果もあるので毛穴ジミにも良いのがポイント

 

ビタミンC誘導体ってのは、リン酸アスコルビルmgとか
アスコルビン酸Naと表示されている成分です。

 

化粧品の成分ってあまり見ない人も多いようですが、
ちょっと覚えだすとなかなか面白いデスヨ。

 

同じ美白をうたっている化粧品でも、
予防の美白ものなのか、できたシミを消す美白モノなのか
成分によって異なるので・・・(^_^;)

 

何年もこの化粧品使っているのに
シミが消えない!と思ったらそれは予防美白かもしれません。
美白についてはまた今度書きまーす

 

毛穴の黒ずみのためのスキンケアとして、
普段はビタミンC誘導体入りの化粧水(美容液)の使用を オススメしますが、

スペシャルケアとして たまにパックしてあげると良いかなとおもいます。

 

ビタミンCパックのやり方

用意するもの
自分で浸すタイプのシートマスク(ダイソーとかで売ってます)
ビタミンC誘導体入の化粧水 or 美容液
ラップ(なくてもよい)

 

下準備
事前にシートマスクに化粧水を浸しておきます
私はけちって少し水で薄めて使っています(^_^;)
ラップを使う人は、鼻と口に穴を空けときましょうね!

 

  1. 洗顔後、蒸しタオルを肌にのせてジンワリ (入浴後ならすっ飛ばして大丈夫)
  2. シートマスクを肌に載せる
  3. ラップで覆って10分ほど放置する
  4. そのあとは普通のお手入れ

 

以上です!
面倒なときはラップをせずに、パックの時間を短くしています

でもやっぱりラップをしたほうが、肌に密着して良い気がするかな(*´∀`*)

 

ビタミンC誘導体入りのパックって ほんとにね~顔がキュッとするの!
で、ほうっておくと顔がパリッパリに乾燥します(^_^;)

パックのあとは、保湿のケアも忘れないようにしましょう

毛穴の黒ずみをとる方法 身体編

毛穴の黒ずみをとるにはどうしたらいいのか?
ここでは、身体のケアについて書いていきます。

 

黒ずみ対策には
化粧品のスキンケアも大切ですが身体の中のケアも大切です。

毛穴の黒ずみのための身体の内側ケアをまとめてみたのでどうぞ。

 

ビタミンC.Eをとる

ビタミンCは毛穴の引き締め効果があります。
またメラニンの生成・色素沈着を防ぐので
シミになってしまった黒ずみのケアに効果的です

 

ビタミンEは血行をよくするので、新陳代謝を促し
肌のターンオーバーを整えてくれます

 

ヒアルロン酸をとる

乾燥からくるテカリは水分不足の肌に多いです。
ヒアルロン酸を摂ることで、肌の水分値をあげましょう

 

ヒアルロン酸は食品では摂りにくいので
サプリで補うと良いとおもいます

 

睡眠を取る

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる10時~2時に眠りましょう。
睡眠不足はお肌の大敵です

 

適度な運動をする

毎日30分~1時間のウォーキングが理想ですが
雨の日などできない日は、3分半の足踏み運動も
よいですよ!

 

ひたすらその場で3分半足踏みをするだけなんですが・・
これ、運動不足だと後半かなりきついんです(^_^;)

 

半身浴をする

手っ取り早く血行をよくするにはコレですよね
湯船に2~30分つかっていると、
毛穴がブワッと開いているのがわかります。

 

私はクレンジングをくるくるっとつけておいて、
半身浴→洗顔をすると肌のザラザラがなくなりました(*´∀`*)

 

栄養のバランスを考える

お肉、甘いもの、お菓子、アルコール、炭水化物ばっかり
食べていると・・・テカテカ顔になりやすいので
緑黄色野菜など、野菜もたくさんとるよう気をつけましょう

 

お水を飲む

最低でも、朝起きて一杯、お風呂前に一杯、お風呂後に一杯
飲むとよいです。理想は1日1.5リットルの水を飲むことだそう。
日中もこまめに水分補給しましょう。一気に飲まなくて大丈夫です

 

やっぱり美肌を作るには規則正しい生活が一番のような気がします。
できることから気をつけて、黒ずみのできない肌にしましょう☆
 
次の記事>>毛穴の黒ずみを取る方法 クレンジング編




私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


たるみ毛穴に効くマッサージ

マッサージといったら
有名なのは造顔マッサージでしょうか

 

テレビで放送されてかなり話題になりましたよね

造顔マッサージはリンパマッサージなので
たるみや二重顎のケアに持って来いです。

 

やるのとやらないのでは
顔のむくみが全然違いますよ!
顔が1センチも小さくなった人もいるとか( ゚д゚ )

 

また毛穴の汚れを浮き出すマッサージもあるので
毛穴ケアにも良いと思います。

 

マッサージ動画

 

 

ただ、造顔マッサージはクリームを使って行うマッサージなのですが
かなり力をいれるので、すべりをよくするため
たくさんクリームを使います(^_^;)

 

高級なクリームを使うより
ケチらずドバッと使えるプチプラなクリームを用意すると
いいかも。

 

私は造顔マッサージ以外には、お風呂でオイルマッサージを
やります。

 

造顔マッサージはかなり気合をいれてマッサージするのですが、
オイルマッサージは割りと適当にゆるーくやっています

 

お風呂で湯船に浸かって2~30分くらいたつと
毛穴が開いてくると思うので、オイルを顔に塗ります

 

指の動きは、造顔マッサージを真似したような流れです。

眉上~こめかみ~耳の下~鎖骨の下まで流す感じ
ただ、力をいれないで撫でるようにマッサージしています

 

マッサージが終わったら熱いタオルでやさしく拭きとって
いつもどおり洗顔しておしまい

 

力をいれないので、すぐにむくみすっきり!とはいかないけど、

毛穴を開いてのマッサージなので
毛穴汚れがかなりすっきりしている気がします

 

ちなみに、オイルマッサージで使用しているのは
ローズヒップオイルです。

 

ローズヒップってビタミンCはもちろん

ビタミンA、ビタミンEも含まれているので、

毛穴ケアにはもってこいのオイルなんですね~

 

ただ・・・ローズヒップオイルって酸化しやすいんです
オイルが酸化すると、嫌な臭いがしたり肌に刺激を与えてしまうそうです

酸化を防ぐには、冷蔵庫に入れて保管&封を開けたら早く使い切ること!

 

ちなみに私は無印良品のローズヒップオイルを使用していますが
これ、新品だろうがくさいです(笑)
焼き魚の臭い?

 

プチプラなので無印にしているのですが、
ちょっとお高いオイルなら臭くないのかな!?

高いのも使ってみたいけど、基礎化粧品以外はけちってしまうのでした・・・

毛穴ケアに必要なサプリメントの成分って?

毛穴ケアには食べものも大切ってことはわかったけど、
毎日大量の野菜を食べるのって結構大変ですよね(*´Д`)

 
外食する日だってあるしいつも食事に気を使えるわけじゃない。

 
そんな時のお肌ののつよーい味方は
やっぱりサプリメントですよね。
サプリならいつでもどこでも飲めるし、自分に必要な成分を選べるのも良い!


 

サプリメントの種類はたくさんあるし、人によって必要な成分は異なります。
ここでは、毛穴ケアに重要なサプリメントを紹介します。

 
美肌のための成分として、ヒアルロン酸コラーゲンセラミドコエンザイムQ
それからビタミンC含むビタミン類を摂りたいところですが、
金銭的にすべて摂るのはきつい(^_^;)
 

わたしは主に、ヒアルロン酸ビタミンCを意識して摂っています。
この二つは化粧品にも欠かせない成分ですね~。
 


ヒアルロン酸

 
肌の潤いをキープするために摂りたいヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、できれば低分子タイプと書いてあるのを
選ぶと良いそうです。
低分子タイプの方は肌への吸収が優れているんだって
そのぶん、普通のより値段も高いんだけど・・・(_ _;)

ヒアルロン酸をとることで、肌の水分値をあげてふっくら肌になると
毛穴も目立ちにくくなりますよ。
乾燥からくるたるみ毛穴や、テカリから黒ずみ毛穴になっている人に特にオススメ!

 


ビタミンC

毛穴の引き締めや美白ケアとして欠かせないビタミンC
ビタミンCは摂っている人も多そうですね

毛穴ケアには必須のビタミンCですが、特に角栓毛穴黒ずみ毛穴
オススメです!
 
角栓毛穴の人や黒ずみ毛穴の人は、正しいクレンジングをしたあと
毛穴が開いて目立ってしまう場合があります。
今まで詰まっていた汚れが取れれば、そこには穴があきますよね。
その開いた毛穴を引き締めるにはビタミンCは欠かせない!

 


実はビタミンCって摂取しても2~3時間でなくなっちゃうって知っていますか??
なくなっちゃうというか、おしっこから出ていってしまう!

 ビタミンCは水溶性で、水に溶けやすいのですぐに尿から排出されちゃうんだって。
だから、ビタミンCを摂るなら1日に数回に分けて摂るのが良い。

 
実際に、私が飲んでいるビタミンCのサプリにも
『1日に4包を目安に飲んでください』って書いてあった。

 
一気に飲むんじゃなくて、数時間ごとに飲むことで、
身体にビタミンCが常にいるような状態を保つことが大切みたいです

 


ちなみに・・・コラーゲンドリンクって美容サプリメントとして有名ですが、

コラーゲンを飲んで、すぐに肌がプルプルになるかといったらそうとも限らないみたい(^_^;)

 
コラーゲンって身体のイロイロな所で必要だから、
飲んでも肌にまわってくるのは最後なんだって。
 
つまり先に胃や内蔵で吸収されているとお肌にはちょっとしか回ってこないってこと。
 

だから、コラーゲンを直接摂るより
ビタミン類をとってコラーゲンの生成を助けてあげるほうが、
実は肌の潤いにつながるかもしれないよってこと。


 
もちろん、コラーゲンドリンクだって効果が出たって人はいると思うんだけど、
ドリンク類って結構お高いので(^_^;)私はたまにしか飲めない。
 

化粧品や、洗顔方法を変えてみても毛穴開きが改善されていない
でも、なかなかバランスよい食事を摂るのが難しいって方はサプリメントの力を
借りてみてはどうでしょうか~?
 
次の記事>>毛穴ケアにピーリングは必要?




私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


毛穴の開きが治らないのは食生活が原因かも!?

毛穴ケアって、化粧品だけでどうにかなるかといったら
そんなことはありません

当たり前のことだけど、肌を作るのは身体の中であり
血液なんですよね(;・∀・)
化粧品を変えても変えても、肌に何も変化がないよ~って人は、
身体の中を改善しないとダメかも・・・?

 

  • お肉中心の食事
  • 野菜はほとんど食べない
  • 水も飲まない
  • 甘いものはお菓子は大好き

これ全てに当てはまる人は、血がドロッドロの可能性大ですよ!

血がドロドロしてると栄養分が身体の隅々に届かないそうです。
栄養が届かないお肌は綺麗にはならないですよね

 

そこで、ドロドロ血液を改善するために必要な食べ物を調べてまとめてみました

 

野菜は毎日食べよう

たっぷりの野菜は美肌の基本です。

ピーマンなどの緑黄色野菜・フルーツ類・海藻類
などは特によし!


ビタミンEとビタミンCを意識して摂るとよい

ビタミンEには、血行を良くする作用があるのでドロドロ血の改善に。
また、老化の原因となる活性酵素を除去する働きがあって、ビタミンCとセットで摂ることで、より抗酸化作用が期待できます。

 

ビタミンCには、コラーゲンの生成を助けたり、
しみの原因となるメラニンを目立たなくする作用もあるので美肌にはかかせない成分です。

 
ビタミンEが含まれる食べ物

アーモンド、抹茶、たらこや明太子などの魚卵、
赤ピーマン、大根の葉っぱ、かぼちゃなど

 

ビタミンCが含まれる食べ物

柿、オレンジ、キウイ、グレープフルーツ、赤ピーマン
ブロッコリー じゃがいも 小松菜 など

毎日取れないって人は、青汁もよいかも。
青汁もメーカーによって味も栄養も違うので、イロイロためしてみると良いかと。

私がいま飲んでいるのははっきり言ってまずいんです・・・。(*´Д`)
なんかこう・・プロテインみたいな味がする青汁です。

 

前に飲んでいた、山本漢方ってところの青汁は癖がなくて、
抹茶味みたいで飲みやすかったので初めての人は良いかも。

 

水を飲もう

一日1.5リットル~2リットルくらいの水を飲みましょう。
水をのむことで、リンパの流れがよくなるそうです。
(リンパは身体の老廃物を流してくれている)

 

注意:お水は常温または白湯が良いと思います。
冷たい水を飲むと身体が冷えて血行が悪くなる場合も(;´д`)
また、一気に飲むのではなく、日中気がついた時に水を飲むのがポイント

 


いきなり、甘いもの食べない!野菜を主食にする!とか無茶をすると、
絶対に続かないと思うけど

『昨日は食べ過ぎちゃったから、野菜も多めに食べよう』
『甘いお菓子の代わりにくだものにしよう』
『コーヒー一杯を水にしてみよう』

 

とか自分のできる範囲でやっていけばよいと思います。

私はチョコが大好きなので
チョコ立ちをしろって言われたらできないけど・・・

 

甘いモノやお肉を食べても、
そのぶん野菜を食べる!!って意識なら続けられるとおもいます☆
サプリメントに頼る前に、毎日の食事から美肌を目指してみましょう

 
次の記事>>毛穴ケアとサプリメント
 
 


私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓