保湿クリームの塗り方 毎日できるたるみ予防!

化粧水・美容液で肌に水分を与えたら
クリームや乳液でフタをしましょう!
 
 
化粧水⇒美容液の後に保湿用のクリームを使います。
 
乳液でもクリームでもどちらでも構わないとおもいますが、
乾燥がひどい方や冬場はクリームのほうが保湿力がアップすると思います。
 
 
美容液の種類によっては、順番が違う場合もあるので
自分の使っている美容液の説明書きを読んでみましょう
 
 

保湿クリームの塗り方


1.手のひらに500円玉くらいクリームを取る

2.手のひらに伸ばしてから、頬をハンドプレス

3.あごやおでこにも手のひらを使ってつける

4.指先に残ったクリームをつけて鼻周りにプレス


 

こんな感じでクリームをつけています。
使う量は、使用している化粧品に合わせてくださいね。
 

とにかく擦らないようにして
やさしく押してあげるような感じに塗るのがポイント!
 

最初に頬からクリームをつけるのは、
一番乾燥が気になる部分だから。
 

反対にテカりやすい鼻はおでこは後回しでつけていきます。
 
 

顔のたるみに効くちょっとしたポイント

 
クリームを塗る時に、意識しているのは、
下から上につけるようにすること
 

頬のあたりは特に、下に引っ張るようにつけるのではなく
下から上に向かってプレスしています。
 

下に引っ張っちゃうと、たるみの原因になると思うし
上がれ~!と思いながらタッチすることで
リフトアップにもなるかと思います。
 

ただ、あんまり力を入れ過ぎないでやりましょうね(^_^;)
やりすぎて、肌に負担がかからないようにしましょう!




私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


保湿クリームとしてユースキンはあり?なし?

先日、ユースキンパックをやってみたと記事を書きましたが、→ユースキンパックを試してみた

今日は保湿クリームとしてユースキンを使ってみました。

 

今日から三連休で、天気も悪くどこかに行く予定もない。

またエアコンで乾燥していたので、ハンドクリームを塗るついでに・・・と

肌にもたっぷり塗ってみました(^_^;)

 

ユースキンを顔に塗ってみた感想

 

ユースキンはなんといっても匂いが強烈なので

顔に塗ったら臭いし目にしみそうだな~と思っていたのですが

思ったより匂いは気にならなかったです!!

鼻が麻痺していたのかもしれませんが(笑)

 

手に塗った後と同様、肌はしっとりします。

塗ったそばから肌に吸収されていく感じで

結構たっぷりと(厚めに)塗ったのに

肌に残ることなく、普通に乳液やクリームを塗った後のようでした。

 

ただ、やっぱり若干べたつきます。

見た目にはわからないかもしれないけど、

自分ではなんとなくベタつきが気になったので

30分程そのまま過ごし、水で洗い流しておきました。

 

保湿クリームとしてユースキンはあり?なし?

うーん・・・絶賛している方もいるようですが

私は保湿用には使わないかなぁといった感じです(^_^;)

 

顔に使ってもしみたりはしなかったけど、

べたつくので、ニキビができてしまうんじゃないかとちょっと心配

 

あとは、やっぱり匂いだよね・・・

休みで誰にも会う予定もなかったので良いですが、

平日など、外に出るときは匂いがきつそうなので

使うのをためらいます

 

やっぱり私には、ユースキンはハンドクリームや

パックとして使うくらいがちょうど良いようです