美容液の成分 私が選んでいるのはコレ

美容液の成分は、自分が必要とするものを選べば良いと思います。
 
乾燥が気になる方は、ヒアルロン酸コラーゲン入りのものを
シミや美白対策には、ハイドロキノン入りのものなど
自分に必要な成分が入っている美容液を選びましょう
 
 
私が選んでいるものは
毛穴の引き締めのためのビタミンC美容液です。
 
ビタミンCの毛穴の引き締め効果は
化粧水やパックでも実感したことがあるし
毛穴ケアには必須だと思っています
 
 

ちなみにビタミンCはコラーゲンの生成も助けてくれるそうです。。
ハリの元となるコラーゲンですが、
コラーゲンは真皮層で作られます。
 
 
ビタミンCはそのコラーゲンの生成を手助けしてくれるので

お肌のハリもアップするようです!
 
 

黒ずみ毛穴の引き締めのためにも、
たるみ毛穴のハリアップのためにも
ビタミンCは欠かせないかなって思います。
 
自分にあった美容液を探してみてくださいね
 
 


美容液の価格~プチプラと高い美容液の違い~

美容液っていっても、価格がイロイロありますよね。
薬局なんかで購入できるプチプラな千円代のものや
化粧品専門店で販売してる1万円を超えるものも。

 

安いほうがお財布的には嬉しいのですが、
価格の安い美容液だと、真皮層まで届ける働きのないものもあるようです

 

パッケージをよーく見ると、

「お肌の奥にまで栄養を届けます(角質層まで)」

とか書いてある場合ですね

 
 

同じ美容液でも、角質層までのものと真皮層までのものでは効果が違うので、
きちんと商品説明文を読んでから購入しましょう!

 
角質層まで届くって書いてある美容液に関しては
化粧水と同レベルの効果だと思ったほうがよいかと。
 
ちなみに真皮層まで届くって記載されている美容液は
やっぱりそれなりのお値段・・・
一万円以上するものも多いです。(;・∀・)
 
 
化粧水や乳液と比べてもかなり高額となるので
美容液を使っていない方も多いですが
 
化粧水や乳液はプチプラなものを使ってでも
美容液は使いたいと思っています。
 
 
私の優先順位としては
 
美容液>化粧水>クリーム
 

かな?
 
 
一番良いのは、ラインで化粧品をそろえることですが
価格的にもキツイ時は、この順番に買うことにしています
 



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


ビタミンC誘導体とピュアビタミンC美容液。より毛穴に効果があるのはどっち?

毛穴の汚れを洗顔で綺麗にしても、そのままにしておいてはダメですよ!
 
汚れをおとした毛穴は、ポカッと穴が開いたままΣ(゚Д゚)なんです。
穴を放っておいたら汚れがたまりやすく、引き締めないと汚れがまた溜まってしまいます。
ブツブツ毛穴に戻る前に、開いた毛穴を閉じるケアをしましょう!
 
毛穴の開きを治すにはビタミンCが一番効果的!
ビタミンCって美白パックにもよく配合されているけど、
効果的に毛穴ケアをするなら、ビタミンC配合の美容液をつかうのがオススメです☆

 

私が使用しているのはビーグレンのCセラムです。
 

たくさんあるビタミンC入り化粧品のなかで、
私がなぜビーグレンを選んで使っているかというと
ビーグレンのCセラムにはピュアビタミンCが使われているから。
 
ビタミンC誘導体って聞いたことありませんか?
実は多くの化粧品に含まれているビタミンCってビタミンC誘導体が多いんです。
リン酸アスコルビルMgとか、アスコルビルリン酸Naって呼ばれる成分です。

 

なんで、ピュアビタミンじゃなくて誘導体を使っているかっていうと、
ビタミンCってとっても壊れやすいから。
そのまま化粧品にしても、肌で働く前に壊れて効果がなくなっちゃう∑(゚д゚lll)ガーン 
そのため、仕方なく壊れにくい誘導体を使った化粧品が多いんです。

 

が!ビーグレンの開発をしたブライアン博士は、
ピュアビタミンCを壊さず、肌の真皮層まで届ける方法を発見したんですね。

 
ビーグレンのCセラムには、誘導体よりずっと効果的なピュアビタミンが配合されているので
他の毛穴引き締め化粧水よりも、引き締め効果がスゴいんだって
(*´艸`*)
 

さらに、Cセラムは化粧水じゃなくて美容液なんだよね。
前にも書いたけど、化粧水と美容液って肌への浸透力が違います。
美容液の方がより肌の奥深くまで成分を届けてくれる。 →化粧水と美容液の違い

 

つまり
ビタミンC誘導体入りの化粧水<<ピュアビタミンC入りの美容液

の順で、より早く毛穴の開きに効果がでるってことですよね


正しい洗顔で毛穴の汚れや余分な皮脂を落としたら、

ビタミンCできれいな毛穴をキュッと引き締める・・

 

このスキンケア法を毎日繰り返していれば、
いつのまにか毛穴がちっちゃくなっていきますヨ(*´∀`*)

 

ちなみに・・・ビタミンCに美白効果もあるのは有名ですね
ビタミンCにはシミの原因になる、メラニンの生成を抑えて薄くする作用もあるのです
Cセラムに配合されているのは7.5%の高濃度ビタミンCなので、肌にしっかり浸透してくれます

 

アラサー30代になってくると、シミも気になってくるお年ごろ・・・
毛穴ケアだけでなく同時に美白ケアもしちゃいましょう!

毛穴&美白ケアができるビーグレンのCセラム
アラサー向けの美容液と言えますね♪(*´∀`*)
 

ビーグレンのCセラム公式サイトはこちら⇒
毛穴をキュッと引き締める!ビーグレンのお試しセット



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓

化粧水と美容液の違いとは。アラサーなら美容液をつかうべき!

 

『化粧水で肌に潤いを与えたら、美容液でお肌に栄養を届けましょう』

 

・・・ってよくスキンケアの方法で載ってるけど、

そもそも化粧水と美容液の違いって何?

と思ったので調べてみました
 

 

化粧水と美容液の違いとは

 
化粧水と美容液の違いは、

化粧水は肌の角質層まで、
美容液は肌の真皮層まで栄養を届けてくれる所にあります。

 

お肌は、一番上の表皮・その下にある角質層・さらにその奥にある真皮層
からなっています。

つまり、化粧水では角質層までしか届かないけど
美容液なら、真皮層まで有効成分を届けてくれるんですね

 

真皮層にはコラーゲンやヒアルロン酸があります。

美容液で、栄養を届けることで
ハリや潤いの元となるコラーゲンヒアルロン酸が増えて
肌の弾力を取り戻せたり、潤いを取り戻すなどの
効果が期待できるんです!!

 

化粧水はいくら潤いを与えても、表面しか潤わない。

もちろん肌の表面を保湿することは大切だけど、
肌の奥まで栄養を届ける美容液は、
たるみが気になりだす30代から必須アイテムですね。


美容液って高額だから使用していない人も多いそうです
(私もそうでした(;・∀・))

でも化粧水と違って、
美容液は肌の奥まで浸透する化粧品だから早く効果は感じやすいと思うんだよね。

私は化粧水やクリームを多少ケチってでも(笑) 美容液は使おうと思っています。

 

化粧水を使っても全然効果なかったよ~って人は
ぜひ、毛穴ケアのための美容液を取り入れてみてはどうでしょうか!
 

次の記事>>毛穴の開きが治らないのは食生活が原因かも!?
 



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓