ブツブツ毛穴を綺麗にしたい!洗顔法

鼻やおでこにあるブツブツ毛穴をキレイにするには、クレンジング&洗顔が大切です!

どんなに毛穴によいとされる美容液を使っても、

毛穴の中に汚れがたまっていたら、キレイにならないですよね(つд⊂)エーン

 

私が使っているのは、ビーグレンのクレイクレンジングです

毛穴ケアに限らず、洗顔はモコモコ泡で行いましょうなんていうけど、

モコモコ泡ってほんとに作れてますか?

 

そもそもなんで毛穴汚れにモコモコの泡がいいかって言うと、

きめこまかーい泡で洗顔することで、黒ずみなどの毛穴汚れをからめとって

毛穴を綺麗にしてくれるからなんですよね

 

でも・・・きめ細かい泡って素人が作るのは結構難しい・・。

 

あ、泡立てネットで作った泡は、モコモコ泡とはいえないですよ!

ネットで作った泡はふわふわっていうか・・スカスカの泡なので

あれでは毛穴の奥の汚れまでは落ちません

 

でも、モコモコ泡じゃなくても、毛穴の汚れをとる方法はあります。

それがクレイクレンジングです

毛穴の奥の汚れまで吸着するのがクレイクレンジング

 

クレイって粘土のこと。ビーグレンのナチュラルクレイはナノサイズの超微粒子!

(なんとウイルス並みの大きさらしいです(^_^;))

毛穴よりもずっと小さい微粒子だから、肌を傷つけることもなく、

毛穴のお掃除をしてくれるんです。

 

小鼻にある苺のような角栓や黒ずみ汚れも、ツルン☆と綺麗にしてくれますよ~

 

ビーグレンのクレイクレンジングは使い方も簡単です

クリームを肌全体にのばして、ちょっとほったらかしにして洗い流せばOK☆

これだけで、毛穴の奥の汚れまで吸着して、毛穴をキレイにしてくれますヨ

 

クレンジングを泡立てる必要がないので、

洗顔にかかる時間がすっごく短くなって朝は楽なんですよね~

私のようにズボラな人にこそ、ビーグレンのクレイクレンジングを試してほしいな(*´ω`*)



黒ずみ毛穴をつくらないために

黒ずみ毛穴を予防するには
どんな方法があるでしょうか。
 

エステや皮膚科で黒ずみを綺麗にしてもらっても
日頃のお手入れをサボると結局また元の肌です(^_^;)
 
黒ずみ毛穴にならないために気をつけるべきことを
まとめてみたのでどうぞ☆

 

1.テカリは抑える

テカリを放置すると、皮脂が酸化して黒ずみの原因となります。
日中テカリを感じたら、ティッシュやあぶらとり紙でそっと抑えましょう。

あぶらとり紙について

 

2.紫外線UVケアをする

日焼け止めやUV効果のある下地などを使用しましょう
冬でも曇りの日でも紫外線は出ています。
 
紫外線を浴びることで、毛穴ジミができてしまうこともあるので
UVケアはしっかりやりましょう

 

3.丁寧なクレンジングをする

角栓ができると、毛穴も広がってしまうし
酸化して黒ずみの原因となります。
 
角栓を作らないためのクレンジングをしましょう。
 
個人的には、クレンジングにはお金をかけて良い
と思っています(^_^;)
 

肌の変化は、クレンジングの変更後が一番感じたので、
多少高くても肌によいものを使うべきだなぁ、と思いました

 

4.保湿ケアをする

顔のテカリは乾燥から来ている場合が多いです
化粧水で肌を潤わす&クリームでフタをして潤いを逃さないようにすること。

 

5.緑黄色野菜を食べるなど食生活に気をつける

最後になっちゃったけど、
やっぱりこれが一番大切でしょう!
 
甘いもの、お肉、炭水化物、アルコール等ばかり食べていると
皮脂が多いテカテカ顔になってしまいます。
野菜も食べてビタミンを摂りましょう。

 
また、ヒアルロン酸は肌の潤いには必須
食事では摂りにくいと思うので、サプリで補うと良いと思います

あぶらとり紙=テカリの原因?

あぶらとり紙を使うと、余計にテカりやすくなる

って聞いたことありませんか?

 

小鼻やおでこがテカっていると、抑えたくなるんだけど

あぶらとり紙を使うと、皮脂を取り過ぎちゃって

余計にテカるって話。

 

私はその話を鵜呑みにして、

「え~!じゃあテカリは放置しておけばいいんだね!オッケー☆」

とテカテカ顔で過ごしていた大馬鹿者です・・・\(^o^)/

 

皮脂を取りすぎるなとは言っていたけど

放置しろとは誰も言ってなかったのに・・・_| ̄|○

 

 

皮脂分泌が活発なおでこや鼻のあたりはテカりやすいです

テカる=過剰に皮脂がでている なので、これを放置していると

酸化してしまい角栓や黒ずみの原因となってしまいます。

 

日中、テカってるな~と感じたら、

ハンカチなりティッシュなりあぶらとり紙で抑えてあげましょうね

決してこすらず・・軽く押さえるくらいで。

 

あぶらとり紙を使うなって意見もあるけど

だからって私のようにテカリを放置しておいちゃいかんぜよ(^_^;)

 

まぁ確かに、皮脂をとっただけで他のケアを何もしていなかったら

ずーっとテカリ肌になってしまうと思うけど。

 

そもそも、肌がテカる原因は、お肌の油分と水分の バランスが崩れているからですよね?

 

インナードライ肌の人はテカりやすいっていうけど、

乾燥して水分が足りていないからテカっているんだよね。

お肌を乾燥から守るために皮脂をだしている。

 

なので、乾燥をどうにかしないとテカリの

根本的な解決にはならない(;・∀・)

 

肌に潤いを与えるには、

スキンケアでは化粧水(ローションパックがよいかも)&

乳液orクリームでフタをする

 

また、食生活の改善をすること。

お肉ばっかり甘いものばっかり食べるんじゃなくて 野菜も食べること

食事で取りづらい潤い成分(ヒアルロン酸やコラーゲンなど)は

サプリで補うとよいかと。

 

この辺りを意識して過ごしていけば、

お肌も潤ってテカりにくい肌ができるんじゃないかな?

 

あぶらとり紙を使うべきか、使わないべきかで悩むより、

肌の保湿を心がけて、テカりにくい肌を作ることが大切なんだと思います。

 

あぶらとり紙に関しては色々な意見があるので

これが絶対にいいよ!とはいえないけど、

 

テカリを放置しておいて良いことは一つもなかったので(実証済み)

みんなは放置していいんだ!って思っちゃだめだよって

お話でした(;・∀・)(そんな人いないか・・)

 

 

 

毛穴の黒ずみを取る方法 化粧水パック

 

黒ずみ対策には、規則正しい生活と
クレンジングが大切だと、しつこく書きました(笑)

 

でもそれで終わっちゃ駄目なんですよね

毛穴の汚れを落としたら、今度はそれを引き締めないと

まーた開いた毛穴に汚れが詰まってしまいます(;・∀・)

 

毛穴を引き締めるといったらやっぱりビタミンCです。
ビタミンCには毛穴を引き締める効果と、
美白効果もあるので毛穴ジミにも良いのがポイント

 

ビタミンC誘導体ってのは、リン酸アスコルビルmgとか
アスコルビン酸Naと表示されている成分です。

 

化粧品の成分ってあまり見ない人も多いようですが、
ちょっと覚えだすとなかなか面白いデスヨ。

 

同じ美白をうたっている化粧品でも、
予防の美白ものなのか、できたシミを消す美白モノなのか
成分によって異なるので・・・(^_^;)

 

何年もこの化粧品使っているのに
シミが消えない!と思ったらそれは予防美白かもしれません。
美白についてはまた今度書きまーす

 

毛穴の黒ずみのためのスキンケアとして、
普段はビタミンC誘導体入りの化粧水(美容液)の使用を オススメしますが、

スペシャルケアとして たまにパックしてあげると良いかなとおもいます。

 

ビタミンCパックのやり方

用意するもの
自分で浸すタイプのシートマスク(ダイソーとかで売ってます)
ビタミンC誘導体入の化粧水 or 美容液
ラップ(なくてもよい)

 

下準備
事前にシートマスクに化粧水を浸しておきます
私はけちって少し水で薄めて使っています(^_^;)
ラップを使う人は、鼻と口に穴を空けときましょうね!

 

  1. 洗顔後、蒸しタオルを肌にのせてジンワリ (入浴後ならすっ飛ばして大丈夫)
  2. シートマスクを肌に載せる
  3. ラップで覆って10分ほど放置する
  4. そのあとは普通のお手入れ

 

以上です!
面倒なときはラップをせずに、パックの時間を短くしています

でもやっぱりラップをしたほうが、肌に密着して良い気がするかな(*´∀`*)

 

ビタミンC誘導体入りのパックって ほんとにね~顔がキュッとするの!
で、ほうっておくと顔がパリッパリに乾燥します(^_^;)

パックのあとは、保湿のケアも忘れないようにしましょう

毛穴の黒ずみを取るためのクレンジング

毛穴の黒ずみをとるには、食生活など身体の中からのケアと
スキンケアなどの外側からのケアが大切です

 

今日は黒ずみに効くスキンケアの中で、
おすすめするクレンジングについてまとめてみました

 

黒ずみを取るためのクレンジングとは

 
毛穴の黒ずみの原因は、
 
皮脂や、汚れ・角栓が酸化している場合
毛穴の周りがシミになっている場合

 
こちらの二種類があります。
(詳しくはこちらの記事⇒毛穴の黒ずみの原因

 

必要なケア方法は様々ですが
どちらの黒ずみにも必要なのが、丁寧なクレンジングです。

 

どちらの黒ずみも、原因は毛穴の汚れにあります。
汚れをためずに、角栓を作らなければ黒ずみになりません。
 
メイクや過剰な皮脂が落としきれていなかったら・・
それらは角栓になってしまいます(´;ω;`)

 

角栓を作らないクレンジングとは?

 
私が使用しているのは、クレイクレンジングです。

 
クレイの良い所は、なんといっても
毛穴の奥の汚れまで吸着して落としてくれること

 

私は朝晩このクレイクレンジングで洗顔しています
クレイクレンジングは、泡立てる必要がないので、
不器用&ずぼらな私にはぴったりなのです。

 

毛穴の汚れって、モコモコの泡を作って洗顔すべし と言われていますが
わたし泡作るのがへったくそなんですよね

 

ゆっくり時間のかけられる夜はともかく
朝は適当なスカスカ泡しか作れなかった(´;ω;`)ブワッ
 

当然スカスカ泡じゃ毛穴の汚れも落ちないよね
しまいに泡立てるのが面倒になり、水洗顔になってしまいました。

 

その点クレイなら、モコモコの泡を作らなくても
クレイの微粒子が毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸着してくれるんです
 
私は、クレイクレンジングに変えてから、
明らかに毛穴のブツブツが目立たなくなったと思います。
 

もちろん、泡洗顔で綺麗な肌の人っていっぱいいると思うし
否定はしていないのですが。

 

泡がうまく作れない~って方や
忙しい朝の時間を短縮したいって方は
クレイクレンジングを使ってみるのをオススメします♪
 
次の記事>>毛穴の黒ずみを取る方法 化粧水パック



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


毛穴の黒ずみをとる方法 身体編

毛穴の黒ずみをとるにはどうしたらいいのか?
ここでは、身体のケアについて書いていきます。

 

黒ずみ対策には
化粧品のスキンケアも大切ですが身体の中のケアも大切です。

毛穴の黒ずみのための身体の内側ケアをまとめてみたのでどうぞ。

 

ビタミンC.Eをとる

ビタミンCは毛穴の引き締め効果があります。
またメラニンの生成・色素沈着を防ぐので
シミになってしまった黒ずみのケアに効果的です

 

ビタミンEは血行をよくするので、新陳代謝を促し
肌のターンオーバーを整えてくれます

 

ヒアルロン酸をとる

乾燥からくるテカリは水分不足の肌に多いです。
ヒアルロン酸を摂ることで、肌の水分値をあげましょう

 

ヒアルロン酸は食品では摂りにくいので
サプリで補うと良いとおもいます

 

睡眠を取る

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる10時~2時に眠りましょう。
睡眠不足はお肌の大敵です

 

適度な運動をする

毎日30分~1時間のウォーキングが理想ですが
雨の日などできない日は、3分半の足踏み運動も
よいですよ!

 

ひたすらその場で3分半足踏みをするだけなんですが・・
これ、運動不足だと後半かなりきついんです(^_^;)

 

半身浴をする

手っ取り早く血行をよくするにはコレですよね
湯船に2~30分つかっていると、
毛穴がブワッと開いているのがわかります。

 

私はクレンジングをくるくるっとつけておいて、
半身浴→洗顔をすると肌のザラザラがなくなりました(*´∀`*)

 

栄養のバランスを考える

お肉、甘いもの、お菓子、アルコール、炭水化物ばっかり
食べていると・・・テカテカ顔になりやすいので
緑黄色野菜など、野菜もたくさんとるよう気をつけましょう

 

お水を飲む

最低でも、朝起きて一杯、お風呂前に一杯、お風呂後に一杯
飲むとよいです。理想は1日1.5リットルの水を飲むことだそう。
日中もこまめに水分補給しましょう。一気に飲まなくて大丈夫です

 

やっぱり美肌を作るには規則正しい生活が一番のような気がします。
できることから気をつけて、黒ずみのできない肌にしましょう☆
 
次の記事>>毛穴の黒ずみを取る方法 クレンジング編




私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


毛穴の黒ずみの原因

 

毛穴の悩みで多いのは毛穴の黒ずみですよね

鼻やおでこなどテカりやすいところにできやすいのが特徴です。

 

そもそも黒ずみができる原因って何なのか?
気になったので調べてみました!

黒ずみの原因は大きくわけて二つあるようです

 

毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒ずむ場合

 

過剰な皮脂分泌やメイク汚れが残っていると、
皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまい、ポツポツと角栓ができてしまいます。

 

この段階では、まだ白いニョキニョキっとしたものが
鼻に見えている状態。

この白い角栓をそのまま放っておくと、酸化してしまい黒ずんでしまいます。

 

クレンジングきちんとしていますか?
過剰な皮脂や、ファンデーションが落としきれていないと
角栓の原因になってしまいます

 

毛穴の周りの肌がシミになって黒ずんでいる場合

 

これ、メラニン毛穴とも呼ばれているようです。
この状態だと、毛穴のケアよりシミのケアが必要になってきます

 

鼻って日焼けしやすいですよね?
頬なんかよりでっぱっているから紫外線も当たりやすいです。
 
おまけに、皮脂分泌が活発でテカりやすい人は
化粧崩れもしやすいので、尚更日焼けしやすいんです。
 
紫外線を浴びてメラニン色素が発生し、
それがそのまま肌に残っていると・・色素沈着してシミになってしまいます

 

UVケアしていますか?
ちょっとそこまでだから・・・って
すっぴんで外をウロウロしていませんか?

 


黒ずみは毛穴の悩みの中でも、進行した悩みとなります。

 

最初に角栓ができた段階で、きちんとケアしたり
UV対策で日焼け止めなんかをちゃんと使っていたら
こうはならなかったはず・・

 
長く毛穴に汚れが溜まっていたせいもあり、黒ずみをキレイにするには時間がかかります。
 

できるだけ早く毛穴を目立たなくするために
専用の化粧品やお手入れで根気よくケアしていきましょう!
 
次の記事>>毛穴の黒ずみを取る方法 身体の内側ケア
 




私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓


化粧水と美容液の違いとは。アラサーなら美容液をつかうべき!

 

『化粧水で肌に潤いを与えたら、美容液でお肌に栄養を届けましょう』

 

・・・ってよくスキンケアの方法で載ってるけど、

そもそも化粧水と美容液の違いって何?

と思ったので調べてみました
 

 

化粧水と美容液の違いとは

 
化粧水と美容液の違いは、

化粧水は肌の角質層まで、
美容液は肌の真皮層まで栄養を届けてくれる所にあります。

 

お肌は、一番上の表皮・その下にある角質層・さらにその奥にある真皮層
からなっています。

つまり、化粧水では角質層までしか届かないけど
美容液なら、真皮層まで有効成分を届けてくれるんですね

 

真皮層にはコラーゲンやヒアルロン酸があります。

美容液で、栄養を届けることで
ハリや潤いの元となるコラーゲンヒアルロン酸が増えて
肌の弾力を取り戻せたり、潤いを取り戻すなどの
効果が期待できるんです!!

 

化粧水はいくら潤いを与えても、表面しか潤わない。

もちろん肌の表面を保湿することは大切だけど、
肌の奥まで栄養を届ける美容液は、
たるみが気になりだす30代から必須アイテムですね。


美容液って高額だから使用していない人も多いそうです
(私もそうでした(;・∀・))

でも化粧水と違って、
美容液は肌の奥まで浸透する化粧品だから早く効果は感じやすいと思うんだよね。

私は化粧水やクリームを多少ケチってでも(笑) 美容液は使おうと思っています。

 

化粧水を使っても全然効果なかったよ~って人は
ぜひ、毛穴ケアのための美容液を取り入れてみてはどうでしょうか!
 

次の記事>>毛穴の開きが治らないのは食生活が原因かも!?
 



私の毛穴がみるみる目立たなくなった秘密はコチラ♪
↓↓↓